終る気配がない   

大掃除が。。。もうすぐ年内最後の可燃ゴミの日なのにどうすればいいのか。
それもこれも全部(とは言わないまでも8割方)片付けられない女が片付けられないまま遠くへ行ったせいだと思われます。あー連れ戻してえ。

スマスマSPの感想なのですが、思いの外ぐちぐちと言いますか今まで思ってたこと噴出みたいな形になったので追記にします。楽しまれた方も多いと思うのでお嫌な方は避けてください。



いやあ長かった。
正直なところ、始めから終り近くまでずっと「才能のないスタッフだなぁ」思いながら観てましたよ私。
あれがないとかこれがないと細かいとこ言い出したら限がないと思うのですが、そんなことよりも全体に溢れる「こんな凄い人たち来てるんだぜすごくね?」という自分礼賛自己満足な感じに何とも言えない苛々を感じて。そんなんより単純に面白いコントとかビストロトークとか観せてもらった方がずっと「すげースマスマ」思えると思うんですがどうなんでしょその辺。ホストマンのプロモのどこで笑えと。
これはスマステでの太田さんの「黒澤明の凄さを語るのになんで他のやつの評価で」という怒りとも遠くないと思うのですが、もっと真っ直ぐに伝えてくれんかと。これが結局あれもこれももっと面白かったのにという細かいところに繋がるのですが。
凄い方がいっぱい出たというのも知ってる。それが積み上げてきたものがあったからというのも分かる。でもその中でもシーンだのなんだの選びようがあったのではないかと。あの色々選んだようでいて手抜きな感じが嫌だ。リクエストまで取っといて。

と大分抑えてこれくらいなのですが(苦笑)。4時間半、確かに長いとは思いますが飽きたと思わせるかお腹一杯で大満足と思わせるかは腕次第だと思うのですよ結局。
森くん映せぼけとかナギサ秘密バニラさん闇医者とかの諸々については、(口では言っていても)まあないだろうと思っていたので(だってタイトルからして「歴史的瞬間」だから)、そちらの文句よりも上への不満の方が大きかったです。ああそこに見えるは荒井さん、戻ってきて荒井さーん(口癖)。
まあでも本音の本音には勿論「5人少ねーよ」っていうのがありますが。観たかったのは「すまっぷさん成長の歴史~仲良きことは美しき哉~(←サブタイトル)」ですよええはい。

最初から期待は大きくなかったので自分でもなんであそこまで苛々したのか謎な部分もあるのですが、後は、多くの人(それこそファンじゃない人の方が多分多い)が観るものとして対スマオタ想定で作れるわけないと頭では分かっているものの、心のどこかでものすごく傲慢に「オタに面白がられないようじゃ終りだろう」と思っているのも紛れもない事実なので、その辺り最近溜まっていたものが出たのかもしれません。それか意外にさんスマが尾を引いていたか(笑)。

さんスマはこの前の一言が全てなのですが、途中何度も「よし、321で5人で走り出してバスに乗っておでん買いに行ったらいいじゃない」と思いました。バスの中にはコタツがあると思いますよ。後いいちことみかん。
年末ぐらい夢見たっていいじゃない(いつもです)。

[PR]

by MIyuT_21 | 2005-12-28 11:44 | smap

<< 今年も1年色々ありました 食べ過ぎで苦しい >>