9月10日感想   

すみません9日より先にこっち。いつも以上に思い込みの部分が多いと思われる国立2日目感想。
スマコンでこれほど中居さんばっか見てたの初めてですよ私。



曲順無視で思い付いたところからいきます。席はバクステ正面後段最前列。

まず中居正広、前日よりもずっと踊っていました。
右足をつけ、体重をかけると痛むのであろう左足は上げて動かし、それプラス上半身の動きで踊ってました(右足への負担が多少心配。後これ絶対体力消耗の度合いが半端じゃない)。
ダンスコーナーのラスト、右足を軸に左足の勢いを使ってターンしたのを見た時の感情は言葉では言い表せません。他のメンバーがくるくるっと回る中での、全然綺麗じゃない1回転。ですが一生忘れないと思います。
「ううう中居~」とか言ってたらしい(無意識)。

・ソロはなし。テーマオブ~パリピアまでは今日もお休み。

・杖使用箇所少し変更。1日目はPiece of worldの最後で下に投げましたが2日目はPiece of~の始めだけくるくる回していったん終了。メンバー紹介ダンスの最初(多分)で再び登場。杖+コート「バッサー」は震えるしかない格好良さです。
一言で言うと「ボス」。しちめんどくさく言うと「ヨーダ(SW)+サルマン(指輪)+レスタト(ヴァンパイア)(ノットトム・クルーズ)÷3」。
確実に暗い所にいる。確実に魔法が使える。1000年生きてるけど見た目は若いですとかそんなん(適当な上にわかりづらい)。

・階段はやはり辛そう。クリスマで下りるときは慎吾、最後の挨拶で上がるときは木村さんがサポート。ああさり気無い優しさが染みる・・・(誰)。
自分で片足でひょこひょこ下りてるところもありました。

・そんな中バクステには最後まで残り端っこまで行ってお手振り。「あ、遅れちゃった」という感じで早足になりトロッコの前で片手口に当てて笑ったのが異様に可愛かった。ああ可愛かった。

・バクステ来てリフター上がると「うぉぉ目線が一緒だぜ」という状態だったのですが、目の前にこんなに可愛くて格好良い慎吾がいるのになんで私遠い中居の後姿、というか背中と尻見てるんだろう、と頭の片隅では思ってました。がんばれ頭の片隅(悪あがき)。
体重のかけ方が偏ってるからかいつもよりリフターが揺れ気味だったよ中居さん。

・剛はバリ燃え続行中。ソロの「どおりゃあーーー」とアンコール等の「見えてるよー」を同じ人間が発してると思うと愛しくて堪りません。

・木村さんこの日は喉の調子が良かったのか歌良かったです。慎吾は時折掠れてた。モアイは2日連続不協和音。が慎吾があまりに可愛くてアップになる度に「慎吾かわいい」「かわいいー」「香取君。。。」「やばい」という声があちこちから。衣装も良けりゃ髪もちょっとぺたっとなっててもう可愛いんだ。
勝手にタイトルつけるなら「絵描き少年inヨーロッパ」です。もっと言えばチェコです。行ったことなどないので100%イメージだけで言ってますこれ。

・上2人のダンスは正面から見ると観音よりもマリオネットっぽい。

・MCは長くも短くもなく。
笑ったのはしんつよによる木村兄ちゃんのとりあいとマーメイドプリンスのその他の候補名。「シンクロソムリエ」て。。。

・あ、そういえば「スマップラーイブ、インどこどこ~」っての多分今年初めて聞いた。嬉しかったーこれ。

・ラストの剛のバク宙見れず。何故ならゲート横だったため帰る人が前をばしばし通るから。
いやそれは仕方ないのですが、荷物だけ持ってきてゲートで見てる人たちは全員「帰れ」と蹴り落としたかったです。前から横からがっすがすぶつかられたよハハ。言ったけど文句。疲れた。。。


そんなわけで国立両日終了。もう1日目前半は呆然としすぎてて海馬どうにかなっちゃってたんじゃないかという感じなのですが、2日通してスマップさんの気合が凄かったということだけは、自信持って言えます。起きてしまった状況の中で、1人1人が出せるものを最大限に出しみせてくれたのではないかと。
怪我に関しては、1番悔しいのも辛いのも中居さんで、「こうしていれば良かった」というのがあるのなら誰が止めても本人めちゃめちゃ考えるんだろうと思うので(流石にこれだけ続けば)、いちファンとしてはとにかく完治を祈ろうと思います。軽くて2週間くらいかな肉離れって。

約1名は満身創痍、見ていて辛いときも少なからずありましたが、それでも感想訊かれたら「楽しかった」「スマップ凄かった」「行けて良かった」。
ただやっぱりコンサは「楽しいだけ」のほうがいい。早く治りますように。

[PR]

by MiyuT_21 | 2006-09-11 05:40 | smap

<< 大舞台男ふっかーつ(CL結果バレ) 帰ってきました(ネタバレ含) >>