さよならアクエリアスこんにちはポカリスエット   

CMは観られていないのに、コンビニでは気づくとポカリに手が伸びている。
いいとも増刊号のカラオケ時の不細工顔に大爆笑(おい)。
以上スマオタ的近況。

以下先週のこと。ちょっと覚えておきたいので書いときます。



無事に大学を卒業しました。

私は入試直前にストレスで体調を崩しまして、いや勿論それ以上に勉強不足がでかかったのですが、唯一合格したのが先週卒業してきた大学でした。
なもんで入学するときは何と言うか結構暗澹たる気持だったりもしたのですが、入ってみたらいやまあびっくり居心地が良くて。
ぬるま湯に浸かってるようなってのとはまた違ったと思うので、もう自分に合っていたとしか言いようがないのですが、特に何があったわけでも何に燃えたわけでもないにも拘わらず(寧ろその対極にいた)、振り返ると、楽しかったなぁ、4年間、人を筆頭に環境に恵まれていたなぁと心底思います(だってまさか大学に入ってジャニオタの友人ができるとは。びっくりさ。)。
もっと色々勉強しておけばよかったとか、卒業式で久しぶりに会った子と話して「やっぱりこの子とは絶対合うのに何故にもっとお近づきになっておかなかったんだ」と悔いたとか、そんな思い残しは山のようにありますし、実感が沸いてきた今は超寂しいですが、こんな風に寂しく思いながら卒業を迎えられることを幸せだと思います(自分が学校というものに思い入れを抱くことはないと思っていたので特に)。
まあいつまでも寂しさに浸ってもいられず、来週には研修も始まるので、今後はしっかり働いて親孝行でもしたいと思います。奨学金も返さんといかんしな。コンサもあるしな(あるしなあるか?あるよね)。

なんか普通に自分語りであれですが。そうかきっとこういう時に便利なんだなmixi(やらず嫌い)。

そして思い出したこと。卒業式後に行ったカラオケで、最初は「卒業だから!」と尾崎やらスピードやらで回していたのに(また微妙に古い)、締めが「愛が生まれた日」だったこと。
歌途中何度も「何故にこの曲・・・」と我に返り噴出しそうになるのを必死で堪え歌い続けるのは、何かの苦行のようでした。

[PR]

by MiyuT_21 | 2007-03-18 14:29 | その他日常

<< 乙女チックスキンでこんにちは どこがきても略 >>